「チバカンカメラ」千葉県の高価買取専門店

カメラ高価買取専門店 チバカンカメラ
カメラ高価買取専門店
今すぐ買取価格を知りたい場合はお電話ください
047-429-0981
【年中無休】電話受付9:00~18:00 WEB受付24時間受付中
カメラ高価買取専門店 チバカンカメラ
宅配買取お申込み

大判カメラについて(前半)

投稿日:2023年6月14日 更新日:

大判カメラについて

大判カメラは、フィルムカメラの中でも最も大きなネガサイズを使用するカメラです。一般的な大判カメラでは、4×5インチや8×10インチのネガサイズを使用し、非常に高い解像度と詳細な画質を実現します。

大判カメラの最大の特徴は、大きなネガサイズによる高い画質と解像度です。大きなネガサイズは詳細な情報を収めることができ、クリアで豊かな写真を生み出します。このため、広告写真や風景写真、ポートレートなど、高品質なイメージが求められる分野で多く使用されます。あと、建築のための資料の写真を撮るのにつかわれているのを見たことがあります。

大判カメラは、詳細な調整が可能な操作性を持っています。シャッタースピード、絞り、フォーカスなど、多くの要素を手動で調整することができます。また、蛇腹やティルトシフトなどの特殊な制御機能を備えていることもあります。これにより、撮影者は細かな制御を行い、理想的な撮影結果を得ることができます。自分としてはやはりあおりをする場合には大判カメラの出番であると考えてしまいます。FujiのGXなど中判もありますが、やはり、大判カメラが一般的だと愚考します。

大判カメラは、フィルムのセットや露光、現像など、特殊な作業プロセスを伴います。フィルムの大きさや操作性のため、撮影準備や撮影自体に時間と注意が必要です。また、暗室での作業やデジタルスキャニングによる後処理も重要な要素です。風景写真を1枚撮影するために1時間近く試行錯誤して、これぞという1枚を撮影しているというお話も聞きます。

プロというと一眼レフをイメージしますが、別の角度で見ると大判カメラもプロ機器としてのイメージが強いカメラです。
次回は、大判カメラの代表的なメーカーを触っていきます。

-

関連記事

MINOLTA TC-1 を85000円でお買取りさせていただきました。

MINOLTA TC-1 を85000円でお買取りさせていただきました。 使用感はありましたが、機能的に問題がありませんでした!

HASSELBLAD A12 フィルムマガジン ブラックを24000円でお買取りさせていただきました。

HASSELBLAD A12 フィルムマガジン ブラックを24000円でお買取りさせていただきました。 503CXIのお客様が更に持ち込んでくれました。

Carl Zeiss Sonnar 85mm f2.8 T* MMG 32000円でお買取りさせていただきました。

Carl Zeiss Sonnar 85mm f2.8 T* MMG 32000円でお買取りさせていただきました。

LEICA M5を120000円でお買取りさせていただきました。

LEICA M5を120000円でお買取りさせていただきました。 小さな革はげがありましたが、他は問題ありませんでした。

Olympus mju μ 35mm f3.5 Black Point & Shoot

Olympus mju μ 35mm f3.5 Black Point & Shootを15900円でお買取りしました。

Olympus mju μ 35mm f3.5 Black Point & Shootを15900円でお買取りしました。 少しだけ汚れがありましたがキレイでした。  

LINE査定 宅配買取フォーム