「チバカンカメラ」千葉県の高価買取専門店

カメラ高価買取専門店 チバカンカメラ
カメラ高価買取専門店
今すぐ買取価格を知りたい場合はお電話ください
047-429-0981
【年中無休】電話受付9:00~18:00 WEB受付24時間受付中
カメラ高価買取専門店 チバカンカメラ
宅配買取お申込み

一眼レフカメラとは?(続き)

投稿日:

一眼レフカメラとは?

今回は、一眼レフカメラの仕組みの話です。
前回、ファインダーで見た絵と撮影される絵が同じになるカメラという簡単な説明をさせていただきました。
デジタルカメラも、フィルムカメラも、これを実現させている基本の仕組みについては同じです。
ですので、Canon F1もEOS-1D X Mark IIIもこの仕組みはいっしょということです。

SLR1「①撮影前」

人間の目は物体から反射されている光を眼球がとらえて視界となっています。
ちょっと、難しい言い回しになりましたが、目も、写真も「光をとらえている」ということを覚えておいてください。
さて、「①撮影前」の画像を見てください。
レンズからまっすぐ入ってきた光がミラーを反射して、プリズムなどを経由してファインダーへ誘導されているのがわかります。
これで、レンズがとらえている絵をファインダーから見れているというのがわかりますよね。

SLR2「②撮影時」

さて、ここで「②撮影時」の画像を見てください。
ミラーが倒れて、レンズから入ってきた光がフィルムカメラならフィルム室のフィルムに、デジタルカメラならセンサーに向かっていくのがわかりますよね。さきほどまでミラーを使ってファインダーで見ていた絵が、フィルム、センサーへ送られて、フィルム・センサーで記録されて、現像なりデータ変換なりされることで写真ができるということです。

鏡1つの動きでこれを実現させているというのが驚きです。この機構を考えた人に感謝です。
これをメモ帳を使って説明してくれた店員さんに言った「すげぇ」という言葉がカメラに対する感動が詰まっていたなと思い起こします。

その時、Nikon FM2やAE-1 (たぶん、Program)EOS 1N、などを触らせてもらったのが、心に植え付けられたカメラ分の1つだったかと。

次回は、1眼レフカメラの紹介かレンジファインダーやコンパクトカメラなどの紹介をしようと思います。

-

関連記事

Contax G1 23000円でお買取りさせていただきました。

Contax G1 23000円でお買取りさせていただきました。 フィルム室に緑のラベルが貼ってあるものです。

Super-Multi-Coated TAKUMAR 6×7 75mm F4.5を8000円でお買取りさせていただきました。

Super-Multi-Coated TAKUMAR 6×7 75mm F4.5を8000円でお買取りさせていただきました。 105mmに手が出ない時にお客様がお買い上げになるレンズですよね。

Nikon Ai Nikkor 50mm F1.2 Standard MF

東京都 江戸川区のお客様からNikon Ai Nikkor 50mm F1.2 Standard MFをお買取りしました。

東京都 江戸川区のお客様からNikon Ai Nikkor 50mm F1.2 Standard MFを23900円でお買取りしました。 少し傷などが、ありましたが、美品でした。正常に動作しました。 …

Canon EOS-1N HS 35mm SLR

Canon EOS-1N HS 35mm SLRを11,900円でお買取りしました。

Canon EOS-1N HS 35mm SLRを11,900円でお買取りしました。 少しだけ汚れがありましたがキレイでした。

MAMIYA 645 PRO SEKOR C 55-110mm Nを60000円でお買取りさせていただきました。

MAMIYA 645 PRO SEKOR C 55-110mm Nを60000円でお買取りさせていただきました。 55-110mmとの組み合わせ、取り回し重視な結構気に入られる組み合わせでした!

LINE査定 宅配買取フォーム